個人的なペナントを報告するブログ

タイトルの通り。コメントだれでも受け付けてるからコメントやってくれるとありがたい

【小ネタ】PS2パワプロから今までのパワプロに評価をつける 前編

どうもsudaand6doです。ペナントの更新は…待っててね。多分土日に間に合うように頑張るから。

 

今回はやはりブログということもあり、ペナント報告じゃつまらないかなぁと思ってこれまでのパワプロを振り返ることにしました。

もちろん、パワプロ94からやっても面倒くさいだけだから自分がわかりそうなパワプロ7からやっていきます。

評価基準は

  • サクセス
  • ゲームバランス
  • 音楽

この三点を10点評価、それに加えて重要な点を上げて考察していきます。

 

パワプロ7 2000年
  • サクセス…8.5
  • ゲームバランス…7.0
  • 音楽…6.5

猪狩兄弟はもちろんの事、神童やあおいが初登場。←なおあおいの設定はブラック

・サクセスキャラの中でも日下部や一文字は7だけではなく10や11でも活躍。

 

総評

プロ野球編の中でも評価は総じて高い。プロ野球編はサクセスの量が多いために(12球団分)内容をないがしろにしがちだが中々の内容。

・しかし内容はブラックなのも多く、現実的。

・まだまだゲームバランスは発展途上。次作品から成長する。

 

パワプロ8 2001年
  • サクセス…9.0(ただし評価はかなり割れる)
  • ゲームバランス…7.5
  • 音楽…10.0

・サクセスの構図としては唯一の架空世界を舞台としたサクセスである、ドラフ島編

・ゲームグラフィックが大幅に向上

 

総評

・サクセスは賛否両論が分かれる。が、運要素がうまく働きサクセスのゲームバランスとしては抜群。

・ゲームグラフィックの向上により試合の進み方はかなり向上。しかし投高気味でこれによって伝説最強がぶっ壊れに

パワプロno.1の神曲である伝説最強戦bgmに隠れがちだがパワプロ9のサクセス曲にもなっているbgmも使用。

パワプロでは少ないゲームオーバーで死を連想させるエンドがある

 

パワプロ9 2002年
  • サクセス 9.5
  • ゲームバランス 9.0
  • 音楽 7.5

・サクセスは5種類と異様。しかもどれも質が高い。

・オープニングが一番評価が高い。2016opの矢部のダイビングキャッチもこれから抜き取ってるとかないとか

 

総評

・サクセスは面白い。特に球八なんかはとても難しいが強い選手を量産できる。中にはスイング送球禁止で攻略する人もいるが…

・音楽は使い回しと思われてしまうことが多い。が、パワプロ9からが全盛期と思ってもいいので思い出補正は高い。

・ゲームバランスとしては打球が少し飛ばないかなぁと思う以外は優秀。

 

パワプロ10 2003年
  • サクセス 9.0
  • ゲームバランス 9.0
  • 音楽 9.0

・超決定版からマイライフが登場。しかし当時奥居などいなかった。

プロ野球編史上最高傑作。サクセス、ゲームバランス、音楽の全てが整ってる。

・超決定版のサクセス曲は伝説最強戦並とも呼ばれるクオリティ。

 

総評

・サクセスは4つそれぞれ難易度が平均されてる。ハマれば強いのもあるし。それが一番整っている。

・しかし開幕版だとカイザースの投手で始めで精神lv.5にした状態で契約更改をして精神レベルを高めさせるのを希望すると筋力、技術、回復が大量に手に入るバグが発生。ゲームバランスが9と同じ点数なのはそういう理由。

・まだマイライフが出来上がっていない。11で大幅に成長するが… 

 

パワプロ11 2004年
  • サクセス 9.5
  • ゲームバランス 7.0
  • 音楽 9.0

・今回はミート打ちが強すぎる。ミートランかなんかはザラにある。まぁこの時は防御率悪かったし…

近鉄、青波がラストイヤー。超決定版で見られるさよならバファローズは涙モノ。

・シナリオが超決定版では約60個ある。極めて多い。

・マイライフが成長。奥居が初登場。

 

総評

・シナリオは大学野球編。第二世代へ完全と移り変わった。

・音楽は評価がいい。特に全国大会は「清本のテーマ」とされてトラウマとなっている人もいるが人気曲。

・サクセスが無くても結構遊べる、この頃にしては珍しい作品。評価も全体的に高い。

 

パワプロ12 2005年
  • サクセス 8.5
  • ゲームバランス 7.0
  • 音楽 7.0

・マイライフが大幅に成長。超決定版はゲームバランスが極めて優れてるためにマイライフをやるには一番の作品とされている。

・サクセスは種類はあるが印象は薄い。bgmもマイライフの印象が強い。

・開幕版だとゲームバランスがかなり低い。パワフルだと9割打つというバランス。

楽天ファーストイヤー。マイライフでも楽天を救うプレイが多い。

 

総評

・買うとしたら超決定版。開幕版はゲームバランスが崩壊されていてバグも多い。

・マイライフ専用機。基本マイライフは12超決定版が一番優れてるとされる。

・サクセスも中々の良作だが前3作と比べるとクオリティが落ちた。

・オープニングが短く、また前4作まで京アニが担当だったのでその質を問われる。

 

パワプロ13 2006年
  • サクセス 6.0
  • ゲームバランス 3.0
  • 音楽 8.0

・ゲームバランスが酷い。初心者向けに改良したのか打高すぎてストレートや変化球のキレがない。

・サクセスもミーティングをやってればオールAになってしまう。

・第三世代が初登場。聖ちゃあああん!←キモいですねすみません

・マイライフの種類がおおい。

 

総評

・基本的にゲームバランスの崩壊がやばい。どうしてかと言われると、初心者向けに改良していったのが打高の世界なのだろう。

パワプロのハーレムゲーをやりたい人にオススメ。

・opとedは評価が高い。アニメの質もいいため、これはハーレムゲーだ

 

パワプロ14 2007年
  • サクセス 4.5
  • ゲームバランス 6.0
  • 音楽 6.0

・今度は投高。前作品とあいまって打てない人続出

・栄冠ナイン初収録。しかしゲームバランスは整ってなく、それをやるなら15や2009の方がオススメ。

・サクセスがスター街道編の1つのみ。

 

総評

・鈴本が悪い

・これは、鈴本が謙虚過ぎてファンの怒りを食らったのとわざわざ姉に手伝って聖ちゃんを振る、異常なまでの投高によるピッチングの暴行が悪い

・そのため、2012あたりまでは黒歴史として封印。

・栄冠ナインの質が悪く、やはり15や2009やれとなる。

・第三世代が独立。しかしこの世代はあまり人気がなく、せいぜい聖ちゃんぐらいしか人気がなかった。

 

今回はここまで!次書く時は15-2016までかな?

てことで、また…